未使用車ってなに?
どうして安いの?

未使用車は
まだ使われていない
車です!

未使用車とはその名の通り、まだ使われていないクルマのことです。ただし名義登録済みなので、法律上は中古車扱いとなります。中古車だけど使用されていないクルマということで「未使用車」と呼ばれています。名義登録されているために中古車として扱われている「新品未使用」の車です!

名義登録されているために
中古車として扱われている
「新品未使用」
車なのです!

どうして未使用車が
存在するの?

未使用車は
メーカーの自社登録者の
ストック!

軽自動車メーカーのシェア争いは毎年激化しています。毎年高い目標をクリアするために、お客様が決まっていなくても先に自社登録をして軽自動車をストックしているのです。この自社登録だけされ、買い手のいないクルマが未使用車となります。
さらに、重量税は払込み済みで、登録月によって取得税もかからないので、新車と比べるとかなりお得です。
メーカー保証の継承手続きを行いますので、いざという時もメーカー保証が適用され、アフターサービスも安心です。

メーカーの自社登録車のストック=
未使用車

さらに未使用車を
買うと付いてくる
嬉しい3つのポイントが!!

まだ誰にも
乗られていません!

メーカーでナンバーを付けられただけの車のなのでまだ誰にも使用されていません。ほとんどの車がピカピカの新車と同じ状態を保っています。

メーカー同等の
保証が付いてくる!

新車に近い状態なので故障などはめったにありませんが、メーカー保証同等の自社保証をご用意し、どのお車でも初年度登録より3年の新車保証を受けることが出来ます。

新車とは
比べ物に
ならないくらい安い!

メーカーがナンバーだけ付けてストックしている自動車は時間の経過と共に経済価値が下がります。そのため未使用車は新車に比べて「低価格」で販売できるのです。